INFOMATION

「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」にてSALU自身が撮影した写真展示とSpotifyオリジナルプレイリスト公開予定

UPDATE2018.07.06
 
「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」
気鋭のクリエイター12組による、写真展示とオリジナルプレイリスト試聴の同時体験。
あなたの知らない東京に出会う"音楽写真展”開催。
会期:2018年7月24日(火)〜 29日(日) 
時間:11:30〜20:30 ※最終日のみ17:00まで 
会場:CLASKA (〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18)
参加クリエイター : 角舘 健悟 (Yogee New Waves) , 窪塚 洋介 , 小見山 峻 , SALU , 高山 都 ,フルカワミキ, seima (Name./urself) , 
モーガン茉愛羅 , 山田 健人,  横田 真悠 ,  yoppy (little sunny bite) .  ラブリ    A to Z 
主催:cowcamo 
音楽協力:スポティファイジャパン株式会社 
プリント協力:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 
音響機材協力:ボーズ合同会社
ドリンク協力:CHILLOUT
メディア協力:antenna, EYESCREAM
イベントサイト:https://tokyosoundscape.cowcamo.jp/ 

 

■「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」とは

コンセプトは「この街に暮らすクリエイターの感性を通じて、あなたの知らない東京と出会う」。

本展示会場では、クリエイターの撮影した写真を眺めながら彼らの選んだ楽曲を聴くことで、彼らの視点を通じた東京との出会いを提供します。

クリエイターは東京らしいと感じた瞬間をレンズ付きフィルムの「写ルンです」で撮影します。さらに「Spotify」上でオリジナルのプレイリストを作成することにより、楽曲を通じて撮影した瞬間の情景や気持ちを表現。来場者は彼らが撮影した日常を眺めつつ情景を音楽で感じることで、東京の新しい一面に出会うことができます。

展示を先行して、Instagramでは「#東京音風景」をテーマに写真を投稿するキャンペーンを実施いたします。

また、会場の展示と連動してSpotify上では「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」のイベント公式プレイリストも公開予定です。